日記・コラム・つぶやき

食べ物についての事件が多いこの頃

食料品の不当表示のニュースが多いこの頃だが、自分で無農薬で野菜を作ろうと思い家庭菜園から始め、現在約15aの畑で農業をやっている。農業と云っても他人に売るのではなく全て自家消費である。売れる物が出来ない。
無農薬だと、殆どの野菜は虫の被害を受ける。見た目は悪いし、不味いのである。特に枝豆は、カメムシの影響を受けると、この上なく不味い。だから枝豆は莢から出し一粒一粒、確認しながら食べる始末。

無農薬だと野菜は絶滅するのではないかと思う。
農薬がない時代はどのようにして食料生産をしていたのだろうかと考える。そのような時代、当然ながら化学肥料もなかっただろう。
化学肥料と農薬、関係がありそうである。
実際、化学肥料を使わず無農薬で野菜作りをする人達がいる。

| | コメント (0)

農産物の品質保証

Dscn1652貰い物の枝豆。
市販されている枝豆と自作の枝豆の味の違いを確かめる機会が出来た。妻が国会議員のゴルフコンペに参加し、参加賞としてもらって来た野菜の詰め合わせの一部の枝豆。早速茹でて試食。うまみが無い。おまけにカメムシにやられている豆が多数ある。これは不味くて食えない。
Dscn1650カメムシの影響を受けた豆。
農業はむずかしい。
このような豆を選別するのは非常にむずかしい。朝市に出品する様奨められるが自身が無い。
無肥料無農薬で作った自作の枝豆は、この枝豆より美味かった。カメムシの影響も少なかった。

| | コメント (0)