« 台風襲来(蕎麦) | トップページ | 初霜 »

蕎麦の刈り取り

Dscn1787刈り取り後の畑。
四街道蕎麦の会の蕎麦が実り、刈り取り作業を実施。5人で作業、飛び入りが2名。
台風が2度襲来し、倒伏した蕎麦が多く作業は手こずり、時間が掛った。
倒伏した蕎麦は中間から立ち上がり、「く」の字に成り結束しにくかった。
Dscn1788未熟な実の、追熟は島立てと云う方法が一般的のようだが、蕎麦の発育が良く枝が多く横広になり、立てにくく、竹棒を横に柵を作り、立てかけるようにした。
施肥した2.2aの蕎麦は育ち過ぎだったと思う。茎葉が多く思ったより大量の蕎麦刈りに成った。
Dscn1789Dscn1791
大勢でわいわいやった蕎麦刈り。皆が帰り静かになり気が抜けた感じ。

|

« 台風襲来(蕎麦) | トップページ | 初霜 »

2007年栽培記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 台風襲来(蕎麦) | トップページ | 初霜 »