« 農産物の品質保証 | トップページ | 種蒔き後30日の蕎麦 »

蕎麦の開花宣言

Dscn1656施肥耕起区の最後の土寄せが終わった。
現在、不施肥不耕起区の土寄せ中。
そばの花がちらほら咲き始めた。
開花宣言してもいいと思う。
日照りが続いたが、これから雨期に入りそう。
花の時期に雨が多いと収量に影響が出るとの事で、チョット心配。
百姓は天気の事も精通していなくてはと心から感じる。
Dscn1657施肥耕起区、不施肥不耕起区の育ち方の違い。右側の畝が施肥耕起区。
「なんでこんな実験したんだ。」と怒らないでください。

|

« 農産物の品質保証 | トップページ | 種蒔き後30日の蕎麦 »

2007年栽培記録」カテゴリの記事

コメント

開花オメデトウございます。
近いうちに見に行きます。
9月8.9アタリにお花見をしませんか?

投稿: ムー | 2007年8月30日 (木) 21時19分

まだほんのちらほらです。
満開はいつになるか?
様子を見ましょう。

投稿: ancient | 2007年8月30日 (木) 21時56分

花が開き始めて10日後くらいが開花盛期と本にはありますが、この種は晩生なのでもっと後かもしれませんね。
状況観察よろしく御願いいたします。

8or9日がどうだろう?とmailしたら、
HASAGAWAさんから9日にしましょうとmailが入っております。
でも、僕らサンデイ毎日派は平日でも良いですよね。

後で様子を見に行きます。

投稿: ムー | 2007年9月 1日 (土) 04時53分

満開になるのは予定より遅くなるのでは。
育ちの悪い畝もつぼみをつけ始めました。

投稿: ancient | 2007年9月 1日 (土) 07時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 農産物の品質保証 | トップページ | 種蒔き後30日の蕎麦 »