« 蕎麦の土寄せ | トップページ | 続 蕎麦作りで »

蕎麦造りで

熊谷市では、電柱に止まったカラスが暑さで落下したとか。午前中に、無肥料、不耕起で蒔いた蕎麦の区域、10坪の畑の、肥料分を吸収する目的で作ったトウモロコシを片付け、除草、土寄せをした。午後も続けて作業をしたが、暑さに負けて横になってラジオを聞いていた(TBSラジオ、荒川強啓デイ・キャッチ)。
カラスに悩まされているから、いい気味だと思ったが自分もダウン状態。
だらしない。
この区域の発芽した蕎麦は、耕耘、施肥した区域より葉の大きさ、茎の太さは半分以下。見た目ひ弱であるが実際は強そう。枯れて倒れたり、虫に食われる物が殆どない。
環境の良い区域(耕耘、施肥した区域)の蕎麦は根切り虫と干ばつのためかなり少なくなって来た。

|

« 蕎麦の土寄せ | トップページ | 続 蕎麦作りで »

2007年栽培記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 蕎麦の土寄せ | トップページ | 続 蕎麦作りで »