« 続々 蕎麦作りで | トップページ | 農産物の品質保証 »

蕎麦畑の現状

耕起施肥区の蕎麦の畝8畝の土寄せを実行。
畝間60cmなので土の臨界角度(積み上げても自然に崩れる角度)で、蟻地獄状態。実際蟻が畝を登れない。
所々つぼみが見え始めた。チョット伸び過ぎて、土寄せがしにくい。またいで土寄せをすると楽だが、伸び過ぎてオーバーヘッドで行うが、土寄せをした後の畝は蕎麦が股下までになりオーバーヘッドでは土寄せが出来なくなる。仕方なしに鍬を入れる畝に入り土寄せ、自分の足が邪魔である。
汗びっしょりになり着ている物を脱ぎ乾燥。その間休憩。たっぷり昼寝をするが疲れが取れない。
不耕起不施肥区のトウモロコシを刈り取り、軽く土寄せをした。

|

« 続々 蕎麦作りで | トップページ | 農産物の品質保証 »

2007年栽培記録」カテゴリの記事

コメント

土寄せ8畝ご苦労様です。
残りは6畝ですね。
今日明日は行けないのでその後また遣りに行きます。
花が咲いたら酒盛りしましょう。

投稿: ムー | 2007年8月28日 (火) 09時54分

今日残りの6畝、土寄せしました。
不耕起、不施肥区の蕎麦も軽く土寄せしました。

投稿: ancient | 2007年8月28日 (火) 20時20分

全部やってしまわれたのですか!!
感謝です。
双葉の所まで土を寄せようと思っても崩れ落ちてきて大変ですよね。

投稿: ムー | 2007年8月29日 (水) 06時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 続々 蕎麦作りで | トップページ | 農産物の品質保証 »