« 続 蕎麦作りで | トップページ | 蕎麦畑の現状 »

続々 蕎麦作りで

無肥料・不耕起区の2列を除草土寄せをした。
この区域の蕎麦の茎は細いが弾力がある。

耕起・施肥区の蕎麦を観察すると、茎が裂けている物が所々ある。
Dscn1642Dscn1641何故裂けるのかは今の所不明。今後どう影響が出るか、始めての蕎麦作りの良い研究課題になるのかもしれない。

|

« 続 蕎麦作りで | トップページ | 蕎麦畑の現状 »

2007年栽培記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 続 蕎麦作りで | トップページ | 蕎麦畑の現状 »